漫画描きウマナリが描いたり書いたり作ったり。

ムテキホーロークン

 大変長らくウッカリしていた事があります。
 うちの調理コンロは、みつくちでありますが、一番奥のやつが普通の電熱のやつで、後の二つはIH調理器具です。奥のやつは、弱・中・強の三段階ですが、IHのやつは、パッと見勘定できぬほど段階があり、湯沸しモード?とか、揚げ物できまっせモードとかもあります。デキる調理器具の雰囲気を醸し出しています。
 しかし、うちの鍋釜ラインナップといえば、IH対応のものは、フライパンが一つ、この間新しく買ったホームセンター特製?の鍋が一つです。そして、この鍋が「安物買いの銭失い」を地でいくような、買いなおしたくなる鍋肌の薄さ、すさまじい焦げ付きやすさを持っているのです。IH対応のフライパンは、さほど高いものではないですが、わりと優秀です。でも、二人分の食事を作るのに鍋の代わりに使うにはデカいフライパンです。
 そんなワケで、私が一番よく使うのが、ホーローの中くらい?の鍋と、コーヒーのためのホーローのケトルです。
 ホーローって、好き!というのもありますが(理由は不明。なんかレトロな感じだから??)、使ってみると、使いやすいので、使いたいのです。
 で、ふと、テレビかなにかで、IHでも、マットみたいなものを敷けば普通の鍋が使えるらしいといっていたのを思い出しました。そして、アマゾン様で探し、買ってみました。ステンレス発熱板というものです。ウフフ。ホーロー使えるんかウフフみたいな感じで、届いたものをあけて、念のためにラベルの取り扱い説明を読んでみると、「土鍋の底に敷いて使ってください」というような事がかいてあります。
 土鍋の底?ホーロー鍋使うとなると、土鍋をIHコンロにのせて、この板を土鍋の底に敷いて、その上にホーロー鍋を……んなワケあるかーーーーーい!!と一人心中つっこんで、ガックリしました。土鍋に敷くもんなんや……。
 しかし、私はわりかししつこい性格なので、この製品はどうにかして普通の鍋に使えないのかグーグル先生のおうちの呼び鈴を鳴らし続けました。
 そして、そうしているうちに思わぬ事実を発見?してしまったのです。
 鉄ホーローは、IH調理器具に使える。
 このことである(池波正太郎先生)。
 鉄なら使える、こうなのです。
 そして、脳内の大海原はるかかなたから記憶がよみがえってきました。
 姉が家を引っ越すさい、新しい家がオール電化だとかで、使える鍋と使えない鍋をチェックするのを一緒にした事があったのです。姉の家のいろんな鍋に磁石をくっつけて判別していたな……。
 今、うちの鍋釜の中でホーロー鍋&ケトルは無敵の鍋釜としてキッチンに君臨し(大げさ)、ステンレス発熱板は、土鍋はあるにはあるので、いつか出番もあるだろうと、いい塩梅に穴があいている事を買われ、荒すぎる水切り台の網の上に、水きりグッズとして設置されています。
 無敵といえば、私のウッカリぶりこそが無敵かもしれませんが、とりあえず、ホーロー鍋&ケトルが活躍できるようになってよかったです。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ

ランキングサイト参加中(`・ω・´)