漫画描きウマナリが描いたり書いたり作ったり。

実際デカい原稿

漫画の原稿ですが、どれくらいの大きさのキャンバスで描いているか、絵や漫画を描かない方は、あんまり知らないのではないでしょうか。
私も、デジタルの事は詳しくないので、何がどうって、よく分かりません。
ただ、いつも描いている漫画の原稿がパソコンのモニタで100%表示したらあまりにデカかったので、この驚きを残しておこうと思ったまでなのですが(笑)。

これは1ページの全体の画像です。縮小してあります。
私は印刷する前提で原稿を描いているので、B5判の本に仕上げるものは、B5判用原稿用紙というテンプレートを使って、1200dpiで描いています。モノクロ2値というカラーモード?で描いているので、解像度を1200dpiにしています。もう少し原稿用紙が大きい(A4判、B5判でキャンバス全体はA4、A4判ならB4かな)と、600dpiでもよいのかもしれないというか、パソコンが死ぬから仕方ないかもしれないですね。

で、B5の本を仕上げる時の、1ページの全体の原稿がコレで、この1コマ目を原稿の原寸(100%表示)で表示してみたらどうなのかっていうのを、自分もあんまり見た事がないので(!?)upしてみようと思ったワケです。

サムネイルです。クリックして+の虫眼鏡で更にクリックしたら100%になります。
何がなんだかわかりませんね……。こんなデカくないと印刷きれいに出ないんだって事も驚きです。この半分の解像度でも、オンデマンド印刷ならきれいに出ますが。
デカすぎて何がなんだかだけど、本にするまではネット上で発表しているので、画面がモヤモヤ?してますが、ここまでトーンのアミ点などもパッキリしていると気持ちがいいですね。
セリフ消し忘れてるけどまぁいいや……。


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ

ランキングサイト参加中(`・ω・´)